MAMMUT SEON TRANSPORTERの意外な弱点

買ってよかったもの
おぎの
おぎの

今回は、2018年夏に買った MAMMUT SEON TRANSPORTER の話題です。

こんにちは、普段の通勤はもっぱらユニクロの感動パンツなおぎのです。

さてさて、去年の夏に通勤かばんを「MAMMUT SEON TRANSPORTER」にしまして、
使い心地が良かったのでブログに書きました。

今でも通勤や海外旅行、休日のおでかけなど、日常の移動はほぼこれを使っている我が家のエースなのですが、最近ある弱点に気が付きました。

それは、腰(ベルト)にリュックの下の部分が当たること

やぶれた感動パンツくん

感動パンツくんが削れています。歩いているときに擦れたんでしょうな。

まぁこれは良いとして、問題は腰に重心がくるということなので、重いものを入れて長時間移動するには向かないということですね。(実際、海外旅行のときは腰が痛かった)

腰ベルトがない設計でわかっていたことですが……
旅行でなにかと荷物が増えて、すぐカバンをパンパンにしてしまうタイプの方は注意ですね。

旅行に使うなら、Cabin Zeroや他のアウトドアメーカーが出しているような、「背中で支える」感じのあるリュックにすべきかな。

あとは、リュック自体がヘタれてきたのが気になりますね。
背中のクッションは薄めなので、これも仕方ないか……。

とはいえ、今の生活にあっているのはこのカバンなので、もうしばらく使い続けていくと思います。

いいリュックがあったら教えて~!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました