買ってよかったもの

JINSのAirframe Hingelessは、子育てパパにとてもオススメ!

買ってよかったもの
この記事は約2分で読めます。

子育ての悩みの一つに、メガネが壊れるということがあります。

目を離したスキに、子どもにグイーっと広げられてしまったり、
肩車をした時に落としてしまったり、メガネはいつ壊れてしまってもおかしくありません。

かくいう僕も3年使っていたメガネがあったのですが、子どもにグイーっと広げられてしまいました。

手で直してみたけど、歪んでいるのがわかる

かといってコンタクトレンズにする気はなく、壊れにくいメガネがないかなと思っていました。

今回、JINSから良い感じの、少なくともグイーっとされても大丈夫そうなメガネが出ていたので、
買ってみました。

Airframe Hingelessです。

今回の記事では、このメガネをちょっと紹介してみたいと思います。

JINS Airframe Hingelessは、安くて壊れにくいメガネ

Airframe Hingelessはヒンジの無い軽量デザインのメガネです。

Airframe(軽量メガネ) | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

ツルの部分がどの方向にも曲がる上に、ヒンジの無いデザインになっているので、
どれだけ曲げても壊れることがありません。

ヒンジが無い

ツルが内側にクルンとまわる形で形状記憶されており、広がっても元に戻ります。
試しにグイーと広げてみましたが、大丈夫でした。

壊れにくいだけでなく、ツルが内側にクルンと回る構造なので、
耳の周りをホールドしてくれる感じがあります。

先日、子どもを肩車する時に、足がメガネに当たってしまったのですが、
頬のあたりでメガネが止まり、メガネが落ちることはありませんでした。

鼻のあたりでメガネを支える感覚が無いので、メガネをかけていて、鼻のあたりが重く感じる方にもオススメできます。

8000円ということもあって、チタン製のメガネなどと比較すると少しチープ感はあるのですが、
それが気にならなければ、十分すぎるくらいに使えるメガネです。

おわりに

JINSのAirflame Hingelessは、軽量で壊れにくい上に安いというメガネでした。
このクオリティのメガネが8000円で買えるというのが驚きですね。

子育てのメガネに悩んでいる方は、ぜひ検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました