「行動の順番を変えるだけ」の継続術

『続ける技術(石田淳)』という本を読んでいます。

この本は、ものごとを継続をするコツを解説したものです。
行動科学の見地から解説されているうえ、わかりやすい記述で書かれており理解しやすい本です。

 

この本に出てくる「継続できない例」の中で、ついインターネットをしてしまって
日記を書くことができないというものがあります。
この人は、家に帰ってからまず日記を書き、その後にネットを開くことにより、日記を継続できるようになります。

 

このエピソードがやたらと頭に残っていたので、僕も今日は家に帰ってからPCをつけずに
片付けをしてみました。実は僕も、家に帰ると何気なくPCをつけてしまう人でした。

 

これが、非常にはかどりました。
何気なくやってしまう行動をやめて、本当にやりたいことを先にやるだけでも
全然違います。「できた」っていう達成感もあります。

 

何気なくやってしまう行動って、実はやりたくないことだったりするんですよね。
そうした行動の前に、本当にやりたいことをやると生産性もあがり、達成感もあって良いカンジです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました