子どものための投資・運用

子どものための投資・運用

株を割安と判断する基準

私は、株が割安となっているかどうかはRSIとボリンジャーバンドを使って判断することが多いです。 RSIもボリンジャーバンドも「株の売られすぎ・買われすぎ(値下がりしすぎ・値上がりしすぎ)」を判断するのに使う指標です。 特にボリンジャーバンドは2σの範囲内に収まる確率が、統計的に約95%ということもあり、有能な指標です。
子どものための投資・運用

大塚家具は落ちてくるナイフ

大塚家具がストップ高となりました。材料は不明とのこと。 私はこの機会に乗じて、317円で買った株を325円で売...
2018.09.15
子どものための投資・運用

新日本電工 (5563)を買いました

新日本電工 (5563)を買いました。鉄鋼向け合金鉄の大手であり、鉄鉱石から鉄を作るときの副原料であるフェロマンガンな...
2019.02.20
タイトルとURLをコピーしました