読んだもの

読んだもの

バズる動画とバズらない動画、その違いは?ビジネスにも応用できる「拡散」の考え方!

この記事のポイント 飯田祐基さんの本、『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』から、「拡散される動画やライブ配信をどうやって生み出すか」について紹介します。 動画は拡散を前提に作る!拡散されないのは、「前を通らないと気づいて...
読んだもの

会社はなぜ倒産する?会社のヒト・モノ・カネ、バランスが崩れる原因とは。

この記事のPOINT 『なぜ倒産』(編:日経トップリーダー、日経BP、2018年)を読んで大事だと思ったところのまとめです。 経営者は財務的な知識がぜったい必要。財務的な知識がないと、デリバティブ取引や関係の薄い会社への出資など、...
読んだもの

これからの経営とテクノロジーの付き合い方。テクノロジーの進化についていく人材であるためには?

この記事のポイント Gunosyの創業者、福島良典さんが書いた『センスのいらない経営』から、「これからのテクノロジーの進化と経営はどのように付き合っていくべきか」「一人の人材として、どのような姿勢をとっていくべきか」について紹介。 ...
読んだもの

『自己紹介2.0』相手に期待してもらえると全てうまくいく!

仕事でもプライベートでも不意に必要となる自己紹介。 私もそうですが、なかなか自己紹介が得意だといえる人は少ないのではないでしょうか。もしくは、得意不得意自体を考えたことが無いという方が大半かもしれません。 ですが、自己...
子育てのこと

『鬼畜の家』の感想。子どもを手にかける親たち。我々ができることは何なのか。

今日は読んだ本の感想です。石井光太さんの『鬼畜の家』です。 読むのが本当に辛かったのですが、それでも、この本は育児を考える方には(いつかは)読んでほしい本だと思いました。 育児や子育ての喜びをもっと多くの人が感じることができる...
2021.05.24
読んだもの

【50%OFF】 KindleのGWキャンペーン開催中!半額でゲットしておきたいオススメの良書!(5月13日まで)

現在、Amazonで「【50%OFF】 GWキャンペーン」開催中です。 対象のKindle版書籍が50%オフ、対象書籍40000件以上という大型のキャンペーンです。 でも、これだけ対象書籍が多いと、いい本を探すのも一苦労ですよ...
読んだもの

自分の強みは、自分が意識していないことにある。ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)を受けてわかったこと

この記事のポイント 「ストレングスファインダー」は、上位資質トップ5のみでも十分効果あり。『ストレングス・リーダーシップ』などの書籍を購入するのがお得。「自分が無意識にやっている・できること」こそが強み。自分の強みは自分の中にある。自分の...
読んだもの

死との距離感を考え続けることが、人生をより充実したものに変える ~『だれかの記憶に生きていく』の感想~

この記事のポイント! 『誰かの記憶に生きていく』(著:木村光希さん)の感想です。 死に向き合い、生き方を考えることが、死生観を磨く具体的には、「死との距離感」と、「自分が何によって憶えられたいか」を意識する死の喪失を受け入れることが...
読んだもの

業務改善には、問題地図を確認することが欠かせない! 〜『業務改善の問題地図』の感想〜

この記事のポイント! 『業務改善の問題地図』の感想です。 業務改善の目的は、正しく変われる組織になること働き方改革のゴールは、ビジネスモデル変革業務改善はまず、現場が声を出せるようにするところからツールの導入前には、ECRSで業務を...
読んだもの

今こそ日本はスウェーデンに学ぶべき! 〜『スウェーデン・パラドックス』の感想〜

先日、『スウェーデン・パラドックス』を読みました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScrip...
2021.07.17
タイトルとURLをコピーしました