東証の投資セミナーに参加してきました

証券取引所では初級〜中級者向けに投資セミナーを開催しているのですが、今回その中の一つである『専門家はどうみる 日本経済・日本株式の行方』に参加してきました。
講師はレオス・キャピタルワークスの藤野英人氏。

現在のマーケット状況からはじまり、現在のような大型株・中小株どちらも難しい状況でどう動くか、こうした状況でもブレない銘柄の選び方を教えてくれました。プロの視点は勿論のこと、一般投資家としての視線も時折まじえながら解説していたのが印象的でした。

自分なりに大切だと思ったのは、以下3つでしょうか。
 ・長期的に勝つ人は、どんな相場でも自分なりの活路を見出すこと
 ・投資は会社ではなく、人にしていること
 ・相場が好調なときに売って資金を蓄え、暴落局面で買うこと

投資家目線のセミナーですので、割ときわどいことも解説するのですが、それも面白く学ぶことができて1時間半のセミナーがあっという間でした。
会社帰りでも受けられるうえに1,000円のセミナーなので、投資の考え方や相場観を身につけたい人にはオススメです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました