行動基準を明確にする

読書

前回に引き続き、『最速の仕事術はプログラマーが知っている』のことを書きます。今回のテーマは「行動基準を明確にする」について。

【本書から得られる示唆】
1.ループの内側から最適化する
2.情報発信は、最も効率の良い情報収集方法
3.事前に行動計画を立てる(プリフェッチ)
4.行動基準を明確にする

グーグル社の調査によると、「上司の行動が予測しやすいほど、部下は働きやすい」ということがわかったそうです。著者の場合は、「行動計画にないことはやらない」や「技術企業では、開発者が第一に優先される」といった基準を明確にしています。そのため、著者の部下も、著者の行動を予測しやすいそうです。

行動が予測可能であるためには、行動基準が明確であることが必要です。
上記の例以外にも、以下のようなことが挙げられます。

 ・目的に沿う行動以外はとらない(目的が明確である)
 ・信条に沿う行動以外はとらない(信条が明確である)

上記のような基準は、普段から常に考え、周りに話す必要があります。
信条については簡単に答えがでないかもしれません。ですが、日々の行動は必ず信条に基づいています。これを考えないと、日々の行動がブレます。

常に、

・自分がどういう人物なのか
・自分は何を目的として生きるのか

を考えておくことが大切です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました